ビジネスホンの設備取替工事のことならお任せください。

電話工事・ビジネスホンなら大阪の早川電気
06-6546-1800 お問い合わせ

電話設備取替工事

リースアップに伴う電話設備取替工事

リースアップに伴う電話設備取替工事電話設備(ビジネスホン、PBX)はリース契約を交わしてからご利用になるケースがほとんどです。

リース契約終了(リースアップ)を機に電話設備を取り替えて、電話の利用方法、局線の契約状況などを見直して、
経費削減、業務の効率化を図るのもひとつの方法ではないでしょうか?

→工事の流れはこちらをご覧下さい

耐用年数超過に伴う電話設備取替工事

耐用年数超過に伴う電話設備取替工事電話設備(ビジネスホン・PBX)の法定耐用年数は6年となっています。

6年超過後もそのまま利用されるケースが多いのですが、電話設備内のバックアップ用電池、蓄電池等、
法定耐用年数を超えると動作の保障ができない物が増えてきます。

システムダウンが起こる原因にもなりますので、電話設備(ビジネスホン・PBX)は計画的に取替することをおすすめします。

→工事の流れはこちらをご覧下さい

事業拡大に伴う電話設備取替工事

事業拡大に伴う電話設備取替工事

会社の事業拡大に伴い電話設備取替工事を行います。

新たに部屋を借りた、建物を増築した等、大幅に電話機を増設する必要がある時に

現状の電話設備では

  • 容量が足りない
  • 機能的な部分が弱い
  • 新しいサービスに対応できない

等、対応しきれない事があります。

リース契約が残っている、取り替えてから日が浅い等の理由がございましょうが、
今後の業務に支障をきたす可能性が高いのであれば電話設備の取替をおすすめします。


→工事の流れはこちらをご覧下さい

新サービス、新機能導入に伴う電話設備取替工事

新サービス、新機能導入に伴う電話設備取替工事経費削減のための新しいサービス(IP回線、FMC等)や、
今後利用していきたい機能(ボイスメール、迷惑電話防止等)に
対応するために電話設備取替工事を行います。

→工事の流れはこちらをご覧下さい

電話設備故障に伴う電話設備取替工事

電話設備故障に伴う電話設備取替工事ご利用していた電話設備がダウンして動かない、
あるいは何度修理しても故障が頻発して困っている、
といった場合に電話設備取替工事を行います。

→工事の流れはこちらをご覧下さい

電話設備取替工事の流れ

1
まずは、お気軽にお問い合せください。
お電話・FAX・メール・フォームからお問い合わせください。

TEL.06-6465-1604 FAX.06-6465-1220

  • FAX申込用紙ダウンロード
  • お問い合わせフォームへ
2
当社のスタッフが現在ご利用の電話設備の状況を確認させていただきます。
3
打合せ(ヒアリング)を行い、お客様のご要望の内容に最適な電話設備及び使い方のご提案をさせていただきます。
4
電話設備の仕様が固まり次第、御見積もりをさせていただきます。
5
故障の状態に応じてお客様のご希望に沿う形で、対応の方法をご提案させていただきます。
6
見積もりがよろしければ契約の手続きをさせていただきます。
7
電話設備の設置工事のスケジュールをつめさせていただきます。
8
設置工事終了後、開通時に立会いさせていただきます。

旧の電話設備(ビジネスホン、PBX)の撤去(産廃)も当社で行うことが可能です。(別見積もり)

当社は万全のフォロー体制でトラブルにもすばやく対応できます!
  • 法定耐用年数は6年
    ビジネスホンは基本的に1年365日24時間フル稼働しているため、設置環境によっては、まれに障害が起きることも。
    詳細はこちら
  • システムダウンするとどうなる?
    確率はかなり低いですが、万一システムダウンしてしまうと、接続されている全ての機器が使用不能状態に。
    詳細はこちら
  • 様々なトラブルに備えています!
    当社では様々な状況に備えて、ビジネスホン、PBXの機器、パーツ類を数多く在庫として取り揃えております。
    詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください

  • TEL.06-6465-1604 FAX.06-6465-1220
  • info@denwa-koji.com
  • FAX申込用紙ダウンロード
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

早川電気通信株式会社
〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野4丁目4番6号
TEL:06-6465-1604 FAX:06-6465-1220(申込書ダウンロード
URL:http://www.denwa-koji.com/
メールアドレス:info@denwa-koji.com